アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 資料ダウンロード > 平均時給レポート > 平均時給レポート2011年10月号

平均時給レポート2011年10月号

アルバイトの全国平均時給から地方・業界別平均時給まで。アルバイト採用の参考になる情報をお届けします。

概況

全国の平均時給981円
(前月956円、前年同月985円)
■ 全国 – 平均時給 981円。前月比25円の増加、前年比4円の減少
 2011年9月の全国平均時給は981円(前月956円、前年同月985円)で、前月比25円の増加、前年同月比では4円の減少となった。
■ エリア別 – 3エリアで前年比マイナス 関東は2カ月ぶりの前月比プラスに
 2011年9月のエリア別平均時給は、関東エリアが1,027円と最も高く、次いで関西エリア(1,004円)、東海エリア(965円)、九州エリア(841円)、北海道エリア(819円)となった。対前年増加率は、九州エリア(1.8%)、関西エリア(3.2%)を除いた3エリアで前年比マイナスとなり、全体では0.3%のマイナスとなった。
■ 職種別 – 4職種で前年比マイナス サービス系は10カ月ぶりに前年を上回る
 2011年9月の職種別平均時給は、専門職系が1,202円と最も高く、次いで「運輸職系」(1,008円)、「サービス系」(1,003円)、「事務系」(995円)、「技能・労務系」(960円)、「販売系」(930円)、「フード系」(919円)と続いた。対前年増加率は、「サービス系」が10カ月ぶりに前年を上回ったものの、「事務系」は6カ月連続、「販売系」は5カ月連続で前年を下回っている。
【7月~9月時給動向 解説】~「節電」や「被災地産品販売」関連で追加の求人も
 7月~9月のアルバイト平均時給は、前年同月比で3カ月連続のマイナスとなり、同じく3カ月連続でマイナスだった前四半期と合わせると、6カ月連続のマイナスとなる。職種別にみると、「事務系」「販売系」において3カ月連続の前年比マイナスとなり、時給の下降傾向が続いている。

一方、9月の時給をエリア別にみると、関西エリア、九州エリアで前年同月比、前月比ともにプラスと好調だ。また東海エリアでは「技能・労務系」が9カ月連続で前年同月比プラスに。自動車を中心に、輸出増に向けて製造工の採用を加速させる企業が多く、時給を引き上げて採用を行う動きが一部でみられる。

全般的な求人動向については、7月~9月の求人数は前年同月比プラスで、採用に意欲的な企業が増加している。震災の影響をみると、サマータイムの導入や、土日操業に伴う “通常と違う時間・曜日に働いてもらうため”の追加のスタッフ募集による求人がみられた。加えて、関東において被災地の産物を物産展で販売したり、お中元で贈ろうといった社会的な動きから、震災復興に関する求人が増えた点も特徴的であった。

詳細資料のダウンロード

平均時給の職種別詳細、平均時給推移グラフをダウンロードし、ご利用いただけます。

ダウンロード(平均時給レポート)

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら