アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 市場調査・マーケットデータ > 「非正規雇用 辞める理由」とは?属性別:辞める理由・継続して働く理由 (2)

「非正規雇用 辞める理由」とは?属性別:辞める理由・継続して働く理由 (2)

何であれ、仕事を辞めるにはそれなりの理由がある。そして、仕事を続ける人にも同様に理由があるはずだ。
そこで今回は、アルバイト・パートなどの非正規雇用の、退職と継続勤務の理由=分かれ道を探り、その結果から、安定した労働力確保のポイントを提案してみたい。

INDEX

3.属性別 辞める理由と継続の理由(フリーター・主婦)

フリーター/辞める理由に、フリーターの思いが隠されている

フリーターの、まずは男性から。辞めた理由(図3-1)では、「給与が低いから」がトップで21.5%。特徴的なのは、「信頼できない会社だから」「正社員でないから」「将来役立つ資格・技術が身に付かないから」といった理由がランクインしている点。この特徴は女性フリーターにも見られる。継続の理由(図3-2)では「イエチカ」がトップとなった。

女性フリーターの辞めた理由(図3-3)は、男性とほぼ同じ項目が並ぶ。継続の理由(図3-4)では、1位は「イエチカ」が入ったが、2位以下に目を向けると…。

主婦/家から近いほど頑張って働く…!?

主婦の辞めた理由(図3-5)は、最多回答が「店長や社員の雰囲気が悪いから」で14.3%。2位には「仕事の内容が自分に合ってないから」が入った。しかし、他の属性ではベスト3常連の項目がない…。

継続して働く理由(図3-6)では、「勤務地が自宅に近いこと」が43.2%と圧倒的に多く、イエチカ重視という主婦の特性がよく出た結果となった。また「時間の融通がきくから」「1日に働く時間が短いから」も上位に入った。ここから見えてくることは…。

vol.4
PDFダウンロード

ページトップへ

今月のまとめ

  • 高校生、大学生、主婦はすべて人間関係が辞めた理由のトップ。また、継続理由としては高校生と主婦が「イエチカ」、大学生が「時間の融通」。少なくとも、こういった点を考慮しての採用計画は効率的となるはず。
  • フリーターは、男女とも辞めた理由と継続の理由に、正社員志向が強く出た項目が目立った。正社員登用や、資格・技術が身に付く仕事内容といった点を強く出してけば、比較的長期的にフリーターの人材確保が安定するだろう。
  • 全体には「辞める理由=人間関係」、「継続して働く理由=イエチカ&給与」といったパターンが多いようだ。つまりは、辞めた理由と継続理由は往々にして一致しない。結果、辞める理由の改善が難しくても、継続理由をより伸ばすことでより良い人材確保につなげたい。

ページトップへ

前のページへ

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら