アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「an report」 > 課題解決ノウハウ > 人材募集 > 飲食店の人手不足を解消!応募数を増やす魅力的な求人原稿の書き方

飲食店の人手不足を解消!応募数を増やす魅力的な求人原稿の書き方

飲食店の雇用主必見!アルバイトの人手不足を解消する、求人原稿の書き方をご紹介します。また、原稿作成のために理解すべき、求職者の特徴や実態アンケートを掲載。飲食店の種類別での応募者性質も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

応募数が増加!求人原稿を書くために重要な2つのこと

アルバイトの人材確保において、魅力的な求人広告が重大な役割を担います。そんな、求人原稿作成には、下記2点を意識してみましょう。

・求めるアルバイトの条件を具体化
・アルバイトの実態や傾向をつかむ

まず、採用したいアルバイトの条件を整理し、言語化します。さらに忘れてはならないのが、アルバイトの市場調査です。応募者の層や特徴を理解した上で求人広告を作れば、より効果的に人材を集められます。

応募数アップに欠かせない!飲食店アルバイトの実態への理解

直近1年以内に飲食アルバイトに就業した15~34歳の男女にアンケート調査を実施しました。より魅力的な求人原稿の作成のために、飲食店で働くアルバイトの実態を探ってみましょう。

飲食店で働くアルバイトの内訳

*図1

 

飲食店のアルバイトは、8割以上が女性であることがわかります。また、24歳までの若い世代が半数以上を占め、ほとんどが学生とフリーター。「若年層から気軽に働ける」というイメージがあると予想ができます。

また、主婦も全体の3割程度を占めていることから、学業や子育てなどと両立しながら働いているアルバイトが比較的多いことがわかります。

求職者がアルバイト探しで重要視する要素

*図2

 

飲食店のアルバイト応募者が重視する条件として、勤務地への通いやすさが挙げられます。他にも、他職種に比べて、時間の融通がきくこと、店舗の雰囲気がよいことを重視する傾向があります。

飲食店の応募者は、アルバイトと私生活とのバランスがとりやすく、働きやすい環境を求めているのです。

飲食店の種類別、応募者の特徴と傾向

アルバイトをしている1,000人を対象に行った、飲食職種に対するイメージの調査結果から、アルバイト応募者の特徴を分析しました。

全体としては、他人とのコミュニケーションを好む傾向が見られました。しかし同じ飲食店というくくりであっても、種類によって差が出る部分もあります。求人原稿を書く前に、自店に当てはまる魅力を理解しておきましょう。

飲食店のアルバイトを集める秘策3つ

アルバイトへの調査結果を元にした、飲食店に効果的な人材確保策を3つご紹介します。

・インターネット上での募集を強化
・紹介制度の実施
・柔軟なシフト体制をとる

インターネット上での募集を強化
飲食店アルバイトには若年層が多いことから、アルバイト探しの際にインターネットの利用率が高いと予測されます。求人広告サイトへの登録は必須。さらにはSNSも積極的に活用し、求人広告が求職者の目に触れる機会を増やすとよいでしょう。

紹介制度の導入
勤務するアルバイトに若年層が多く、アルバイト探しの際にネット上での口コミや友人グループからの意見を参考にしている可能性があります。アルバイトの紹介で紹介者と応募者の双方に報奨金を支払うなど、人脈による人員確保策も有効です。

柔軟なシフト体制
飲食店アルバイトには、学生や主婦の割合が高いことがわかりました。共通点として、アルバイト以外に主とする活動があることが挙げられます。個人の環境に応じて柔軟なシフトが組める体制を迅速に整えましょう。働きやすい環境をアピールすることで、さらなる応募者を集められます。

飲食店の魅力が伝わる、求人原稿の書き方3ステップ

アルバイトの内訳や特徴をふまえて、応募者を引きつける求人原稿を書くポイントをご紹介します。

1 シフト制度や給与は詳細に記載
飲食店のアルバイトの内訳調査から、応募者には、学生や主婦層、他の職場と掛け持ちをするフリーターなどが多くいることが予想されます。採用後に働いているイメージがしやすいよう、シフト提出方法や給与システムは詳細に記しましょう。

勤務シフトに別の月収などを例として掲載するなど、応募者が一通り目を通して簡単に魅力が伝わる原稿を意識してください。

2 応募者のニーズに沿った魅力をアピール
職種別にそれぞれ応募者には特徴があることをご紹介しました。募集する職種の応募者に当てはまる特徴を理解し、求める条件を交えて自店の魅力を効果的にアピールすることが求められます。

応募者の特徴と一致する項目をアピールすることで、効率的な人材確保が実現するでしょう。

3 媒体別にふさわしい原稿を用意する
求人広告を掲載する媒体別に、それぞれ求人原稿を用意しましょう。インターネット上の求人広告サイトでは、他店との差別化をはかるため、より詳細な記述を心がけ、SNSでは、若年層が気軽に応募できるように堅苦しい表現は避けてください。

原稿を目にするターゲットを予測し柔軟に対応することが、応募数の引き上げにつながります。

アルバイト募集者を増やすためには、求職者の動向をチェック

アルバイトの人員確保のために、まずはアルバイトの実態や特徴をしっかり調べておく必要があります。該当する応募者を知ることで、魅力的な求人原稿が作成できるでしょう。

求人広告でアピールしたい勤務条件を実際に整え、従業員が働きやすい環境を作ることで、持続的な人材の確保も叶います。本記事のデータと対策を参考に、求人原稿を見直してみてはいかがでしょうか。

◆*図1、*図2調査概要
【調査期間】2013年5月
【調査方法】インターネットリサーチ
【調査対象】全国5エリア(北海道、関東、関西、東海、九州)に在住かつ、直近1年以内にアルバイト・パートに就業した15~34歳の男女 ※うち、「フード」=居酒屋店員、ホールスタッフ、カフェスタッフ、バーテンダー、厨房キッチン、デリバリー、ファーストフードを選んだ人
【サンプル数】5,648 ※うち、「フード」は1,057

 

★こちらもご覧ください★

 

「anレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルキャリア株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。

[出典記載例] 出典:求人情報サービス an / an reportより(該当記事URL)

また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

ページトップへ

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら