アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 課題解決ノウハウ > 面接関連 > 面接辞退、採用辞退を防ぐ! 応募者を逃がさない対応集 (2/3)

面接辞退、採用辞退を防ぐ! 応募者を逃がさない対応集 (2/3)

2 【スタッフへの接し方】応募者は人間関係もチェックしている!

加藤 面接官が応募者をチェックするように、応募者もお店に一歩足を踏み入れた瞬間から「自分はここで働きたいかどうか」「働きやすい環境かどうか」をチェックし始めます。

NG

店長 「(バックヤードでスタッフに)おい、俺は今から面接だからな。お前、これとこれやっとけよ」

店長 「(出てきて求職者に)お待たせして申し訳ありません。こちらへどうぞ!」

武笠 店長が自分に向ける顔はにこやかでも、バックヤードで発した感じの悪い言葉を漏れ聞いてしまったら、応募者はゾッとするはず。「働き始めたら、自分もあんな対応をされる」と考えれば、どんなに人当たり良く面接をされても働く気にはなれませんよね。応募者は、店長のささいな言動やスタッフへの接し方をしっかりと見定めているのです。

加藤 また、店長がそれとなく漏らす「愚痴」も応募者は聞き逃しません。

NG

店長 「本当に、毎日バタバタしちゃっててさ……」

店長 「忙しすぎて、昨日もあまり寝てないんですよ」

OK

店長 「この頃、大繁盛なんだよ。ありがたいことだよね」

店長 「忙しいけど、みんなが頑張ってくれるから、すごく助かっているよ!」

武笠 同じ「忙しい」という内容でもポジティブな言い方に変えるだけで、お店の雰囲気も、求職者に与える印象もガラリと変わります。

3 【面接中の発言】プライベートな質問は避けて

加藤 本心はどうあれ、面接でこれらの問いに「いいえ」と答える人はいません。相手の人柄を知るためには、イエス・ノーでは答えられことを聞いて、話を広げるのがコツです。

OK

店長 「最近行った飲食店はどこですか?」

応募者 「東京駅にある○○です。ずっと好きで、通っているんです」

店長 「どういった点が気に入られたんでしょう?」

応募者 「雰囲気がすごくいいんです。みんな、仲がよさそうで」

店長 「じゃあ、そういうお店を一緒に作りましょう!」

話を広げつつ、プライベートな質問には注意しましょう

話を広げつつ、プライベートな質問には注意しましょう

武笠 ほかにも、飲食店なら「普段どんなお店で飲むんですか?」「その店は何がおいしかったですか?」といった質問がいいですね。会話のキャッチボールで相手の素の状態を引き出せると、応募者側も「ありのままの自分を受け入れてくれそうだ」と安心できます。

加藤 リラックスして話すためには、座る位置も大切。できれば、医者と患者のように、真正面で向き合わないように座るのがベストですね。ただし、素の状態を引き出すといっても、プライベートについて踏み込みすぎるのはリスキーです。

NG

店長 「32歳なんですね。結婚されるご予定は?」

応募者 「あ、ありません……」

武笠 特に応募者が女性だと、結婚や出産での離職を懸念して「結婚の予定」などを聞きたくなることもありますが、これはやっぱり失礼に当たります。ほかにも、「恋人の有無」のように採用の判断に関係ないプライベートな事情については聞かないのが無難です。

【次のページ】配慮のない言葉に注意
 1 2 3 

ページトップへ

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら