アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 課題解決ノウハウ > 面接関連 > 面接ドタキャンの背景に「履歴書提出」あり。面接率を上げる理想の履歴書とは?

面接ドタキャンの背景に「履歴書提出」あり。面接率を上げる理想の履歴書とは?

求人にはそれなりの応募があっても、面接~内定までスムーズに進められない場合があります。最大のネックが「面接のドタキャン」です。「応募者がなかなか面接に来てくれない……」と頭を抱えている採用担当者も多いことでしょう。

ドタキャンの原因は様々ですが、大きな理由の一つに「履歴書」の存在が考えられます。経歴の記入、証明写真の用意などが応募者の大きな負担になり、面接のハードルが高くなっているのではないでしょうか。

そこで今回は、応募者にとって履歴書の作成はどれだけ負担なのか、そして応募者が考える理想の履歴書とは何か、若年層を対象にアンケートをとってみました。応募から面接へとスピーディーに進めていくために、ぜひ参考にしてみてください。

INDEX

調査概要

【調査地域】 全国(インターネットリサーチ)
【調査対象】 アルバイト経験のある15歳~24歳の男女
【調査期間】 2015年1月15日~2015年1月17日
【有効回答数】 200サンプル

1.履歴書作成はどれだけ負担になっているのか

まず、履歴書の準備を負担と感じる若年層のアルバイト求職者はどれだけいるのでしょうか。実情についてアンケートをとってみました。

グラフ:【Q1】アルバイトに応募して面接が決まったとします。面接のために履歴書が必要だったとしたら

アンケートの結果、約7割の応募者が履歴書の準備を負担に感じていることが分かりました(グラフ左)。加えて、「履歴書の準備が原因で面接に行くことが億劫に感じたことはありますか?」という設問では「億劫になる」と回答した人が40.5%を占めています(グラフ右)。履歴書の作成は面接の心理的な障壁として立ちはだかっているようです。

「履歴書を書くのが面倒だから、面接に行くのはやめようか」と考える応募者は決して少なくないようです。そこには、どんな心理状況、背景があるのでしょうか。アンケート回答者のフリーコメントから、「履歴書が原因で面接に行くのが億劫になった理由」を拾ってみました。

回答者の声

  • 志望動機や自己PRを考えるのに時間がかかってしまう(20代男性)。
  • 履歴書に書けるほどの学歴、免許・資格などを持っていない(20代女性)。
  • 字が汚いので、ペンで書くことに抵抗がある。また、採用に関係ない項目を埋める作業を面倒に感じる(20代男性)。
  • 書き間違うと修正できないので、大きなプレッシャーを感じてしまう(20代女性)。
  • 履歴書の正しい書き方などを調べるのが面倒だ(20代男性)。

総じて履歴書記入が苦手・面倒という意見が多く見られました。学歴・職歴、免許・資格や志望動機などの要素を自己分析し、まとめて記入する作業に億劫さを強く感じてしまうようです。これらの回答からは、社会人経験を積んでいない若者らしさが感じ取れます。

また、履歴書はボールペンでの記入が通例で、「ミスは二重線や修正液で消したりせず、新しく書き直す」のが一般的です。記入ミスはできないというプレッシャー、書き直しの手間も履歴書へのハードルを高くしてしまうようです。

2.理想的な履歴書の提出スタイルとは

第1章のアンケート回答で、履歴書の作成が応募者の大きなプレッシャーになっていることが分かりました。では、今どきの求職者にとってどのような情報提出がベストなのでしょうか。本章では、求職者が考える「理想の履歴書」を探ります。

グラフ:【Q2】履歴書について、以下の中で一番良いと思うのはどれですか?

最多の支持を集めた「面接当日に現場で簡単な情報を記入するだけ」に次いで、「面接当日に写真や身分証明書を持参するだけ」が2位。実に7割の応募者が面接時に何らかの情報を提出するだけで済ませられる形式を希望しています。残りの3割は面接時の履歴書提出を望まない選択肢を選びました。

採用サイドからすると、採用可否を見極めるために面接時にはできるだけ判断材料を聞き出しておきしたい。これが本音です。面接時には、応募者から何らかの情報を提供してもらう必要があります。

履歴書を負担に感じる応募者と、最低限の情報を確保したい採用サイドの折衷案として、「面接時には身分証明書、証明写真のみを用意してもらい、職歴などの情報は別途記入してもらう」という案が考えられます。学歴・職歴、免許・資格、場合によっては志望動機や通勤時間などを記入できるシートを用意し、面接時に記入・聞き取りと合わせて進めていくのがベターです。ウェブからの応募なら、応募者が記入した情報をプリントアウトして面接に臨むのも有効でしょう。

これらの施策を取り入れたら、募集時に「履歴書の提出は不要」とアピールすることも可能です。結果として面接参加率の向上につながり、安定した採用を目指せるでしょう。アルバイトの応募者の負担を軽減し、フットワーク軽く面接に臨んでもらえる仕組みを整備していきたいですね。

まとめ

  • アルバイトの面接キャンセルには「履歴書の作成」が大きく関わっている。志望動機や職歴の詳細な記入、修正不可といった履歴書の特性がネガティブに感じられているようだ。
  • 理想とする履歴書提出方式を応募者に聞くと、「面接時に何らかの情報を提出するだけで済ませたい」層が約7割。職歴などはシートを用意して面接時に記入してもらったり、ウェブからの応募であれば応募情報をプリントアウトして面接に臨むようにしたりと、応募者の負担を軽減する施策を考えたい。

 

サービス紹介

アルバイト採用管理・支援システム「HITO-Manager(ヒトマネ)」

「HITO-Manager(ヒトマネ)」は自社採用HPの作成や世界最大級の求人まとめサイトとの連携、応募数・採用数の向上と採用コストの削減・最適化を支援する他、採用の求人広告の出稿管理から様々な経路から来た応募者の一元管理まで、アルバイト・パートの採用における業務を一貫して行える、採用管理システムです。

スマート採用支援ツール「x:eee(エクシー)」(中小企業様向け)

“アルバイト採用の「わからない」を「わかる」に”をコンセプトに、アルバイト採用の煩雑な業務をスマートフォン一台で簡単に行うことができる、業界初のスマートフォンに特化した採用支援ツールです。採用活動における「やることリスト」の通知機能で採用活動をスムーズに進めることができる他、最速1分で求人媒体への発注が可能になります。また、自社採用ページの制作・掲載ができる機能も搭載しているので、採用活動におけるコスト削減に繋がります。

※大手企業様、大手FC企業加盟店様向けには、求人広告発注システム「x:eee(エクシー)」をご提供しております。お問い合わせはこちら

 

「アルバイトレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルプロセス&テクノロジー株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。

[出典記載例] 出典:アルバイトレポートより(該当記事URL)

また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

ページトップへ
ページトップへ

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら