アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 課題解決ノウハウ > 定着・育成 > 他社との差別化&離職防止につながる ユニークな福利厚生やスタッフ向けの制度 (3/3)

他社との差別化&離職防止につながる ユニークな福利厚生やスタッフ向けの制度 (3/3)

03 まだまだある、ユニークな福利厚生・スタッフ支援制度

このほかにも、アルバイト・パートスタッフを支援するユニークな福利厚生を設けている企業は多数存在する。

スーパーマーケットチェーンの株式会社ヤオコー(埼玉県川越市)が2014年から開催している「ヤオコー大運動会」。当日は全店を一斉休業し、さいたまスーパーアリーナを貸し切って、全スタッフが一堂に会する。チーム対抗の競技のほか、国内外の芸能人によるライブやトークショーといったプログラムも用意。社内イベントとしては異例の豪華さで、ネット上でも大きな話題を呼んだ。

また、「塚田農場」などの居酒屋チェーンで知られる株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区)も、毎年アルバイトスタッフのための「AP感謝祭」という全社員が参加するイベントを開催している。クイズ大会やお笑い芸人ライブのほか、景品総額500万円の抽選会も行われる。普段、多くのアルバイトスタッフに支えられているからこその大盤振る舞いだ。

レジャー・アミューズメント業の株式会社サンエイコンサルティング(岡山県倉敷市)では、毎年4月、アルバイトを含む全従業員に「親孝行手当」として1万円が支給される。また、その後どのような親孝行を行ったか「親孝行レポート」を提出し、従業員同士で共有する。同社は「サンエイは、家族を愛し、仲間と共に未来に向かって、夢中であれ!」という企業理念を掲げている。普段なかなか親孝行をする機会がないなか、企業全体で親孝行を推し進めていく制度だ。

さらに、モバイルサービスの企画・開発・運営などを手がける株式会社ゆめみ(東京都世田谷区)では、福利厚生の一環として、全社員に提携ファームで採れた無農薬野菜セットや果物を配布する「野菜支給制度」を月1回実施している。この制度は、仕事に集中するあまり、食事を簡単にすませてしまうスタッフに「健康への意識を高めてもらいたい」という想いから誕生したという。各スタッフの家族構成や好みに合わせて選択できるよう「ひとり暮らしセット」など数種類を用意。また、「旬の鍋野菜セット」といったレシピに合わせたものも取りそろえ、利用しやすい点がスタッフに人気だという。

マーケティング業を展開する株式会社ALBERT(アルベルト 東京都新宿区)が実施するのは、健康管理に関する福利厚生。長時間のデスクワークが多い環境での能率アップを目的としており、全スタッフは週に1度15分間マッサージを受けることができる。そのほかにも月2回、肩こり解消ストレッチや夏ボディメイクストレッチなど、プロのマッサージ師や専門講師が担当するレッスンを無料で受講可能だ。

どの福利厚生制度も独自性に富み、各企業の特色や工夫が色濃く反映されている。スタッフの活力を生み、雇用促進や離職を防止するための制度は、低コストでもアイデア次第で導入できるチャンスがある。ふとした思いつきやスタッフの声など、ヒントは身近なところに落ちているのかもしれない。

ページトップへ

 3

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら