アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 店長お役立ち情報 > ゲーム要素でスタッフのやる気倍増!“ゲーミフィケーション”活用法 (1/3)

ゲーム要素でスタッフのやる気倍増!“ゲーミフィケーション”活用法 (1/3)

近年、ディズニーでおなじみのオリエンタルランドや、ANAなどの大手企業が積極的に取り入れている“ゲーミフィケーション”。スタッフが楽しく働ける手法として、熱い注目を集めています。「実は、大企業よりも若手アルバイトスタッフが多い小規模の店舗こそ、ゲーミフィケーションを活用しやすいんです」と教えてくれたのは書籍『ゲームの力が会社を変える』の著者・岡村健右さん。その理由とは!? そもそも、ゲーミフィケーションとは何かということから解説していただきます。

“ゲーミフィケーション”って何だろう?

ゲーミフィケーションは、やる気を引き出すのに効果的な手法です

ゲーミフィケーションは、やる気を引き出すのに効果的な手法です。

一般的な「ゲーミフィケーション」の定義とは、ゲーム以外の分野に“ゲーム的要素”を組み込んで、ユーザーのモチベーションや愛好心を高める手法のことです。

ゲームの世界では、ミッションをクリアしたり、敵を倒したりすることで、キャラクターのレベルが上がり、新しいスキルを得ることができます。こうした経験から、プレイヤーは自分の成長や進歩を実感して、やりがいや達成感を得られるというわけです。

そもそも人間は、何かを学んだり、習得したりしたいという欲求を持っています。ついついゲームにハマってしまうのも、その欲求によるものです。

以上のような“ゲーム的要素”をビジネスに活用することで、スタッフのやる気を引き出し、やりがいを感じてもらおうというのが、働く現場でのゲーミフィケーション。笑顔があふれる職場にしたい、モチベーションを高く持ってもらいたいと考える店長にオススメの手法です。

実は昔から活用されてきたゲーミフィケーション

近年、企業からの注目が集まっているゲーミフィケーションですが、実はまったく新しい概念というわけではありません。これまでにも、ゲーミフィケーションを積極的にビジネスに取り入れてきた職場は数多くあります。最もポピュラーなのは営業職です。

 

営業職向けにゲーミフィケーションを活用した事例

売上をグラフ化する : スタッフの達成度や伸び率を“見える化”する
売上をランキング形式で壁に張り出す : スタッフ同士が競い合いながら、トップを目指す
成果連動型の給料体系 : 受注や売上と連動して報奨金を得られる
表彰制度を導入する : すぐれた働きをしたスタッフを一同の前で評価し、賞賛する

このように、報奨を受け取ったり、他者と競ったり、他者から評価されたりすることで営業担当者のやる気を引き出していたんですね。もしかしたら、みなさんのお店や会社でも、意識せずに“ゲーム要素”を活用しているかもしれません。例えば……、

ゲーミフィケーション活用例

サンクスカード制度 : スタッフが他のスタッフに向けて「ありがとう」の気持ちを伝える。
活用例)1週間で最もお世話になったスタッフにカードやギフトを渡す。
ポイント制度 : 頑張ったスタッフにポイントを贈呈する。 活用例)ポイントが貯まることでボーナスが出たり、昇進できる。
コンテスト制度 : 課題解決を目的に、社内でアイデアを募集する。
活用例)コスト削減を目指し、発案するごとに200円。さらに、実際に削減できればカットできた経費の20%をボーナスとして渡す。

いずれも、スタッフのやる気を引き出す制度として、おなじみのものです。こうしたゲーミフィケーションが、近年になって再び注目されることになった理由は2つあります。

【次のページ】 今、改めて注目されている2つの理由

1 2 3 

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら