アルバイト採用・育成に役立つ人材市場レポート「アルバイトレポート」 > 店長お役立ち情報 > ゲーム要素でスタッフのやる気倍増!“ゲーミフィケーション”活用法 (2/3)

ゲーム要素でスタッフのやる気倍増!“ゲーミフィケーション”活用法 (2/3)

今、改めて注目されている2つの理由

SNSがスタッフの承認の場として機能します

SNSがスタッフの承認の場として機能します

1つ目は、企業が今までより従業員満足度を高める必要が生じてきたこと。アルバイト市場でも、やりがいや達成感を求める層が増えていますね。企業や店舗はこうしたニーズに応えるために、ゲーミフィケーションに期待を寄せています。

2つ目はSNSなどのソーシャルメディアの流行です。これによって、従業員満足度を高める上で欠かせない「承認欲求を満たす」ということが手軽に行えるようになったのです。近年大ヒットしている「ソーシャルゲーム」を例にご説明しましょう。

ソーシャルゲームでは、ユーザーが自分の活躍を多くの人に見てもらえるようになりました。さらに、チームプレイでクリアを目指すため、ユーザー同士の交流も生まれ、ゲームの世界が自分の行動に対して賞賛やフィードバックがもらえる「承認の場」になったのです。

この仕組みは、ビジネスの現場でも活用できます。例えば、社内SNSやFacebookのグループで、店長がスタッフを褒めたりスタッフが仕事の成果を発信したりすることで、活躍を“見える化”します。それに対して、他のスタッフが「いいね!」を押したりコメントしたりして、気軽に賞賛やフィードバックを行うのです。

こうした取り組みを行っていくと、店舗や社内に気軽に褒めあう文化が根付き、店舗や会社がスタッフにとっての「自分を認めてくれる心地いい場所」へと変わるのです。

 ゲーミフィケーションの導入方法

では、具体的なゲーミフィケーションの導入方法を見ていきましょう。中心となるのは、「課題」「報酬」「交流」からなる3つのステップです。

ゲーミフィケーション導入の3ステップ

1)「課題」を考える
ゲームにも「魔王が支配する世界を、人の手に取り戻したい」などの課題があるように、まずは、導入の理由をはっきりさせます。会社の経営理念やビジョン、店舗が目指す理想や目標にそった課題を考えてみましょう!
課題の例)
・ 従業員満足度を向上させたい
・ スタッフのモチベーションを上げたい
・ サービスの質を向上させたい

2)「報酬」を決める
ゲーム世界で敵を倒すと「レベルアップする」などの“ご褒美”にあたる部分です。
(1)で見つけた課題を、みんなでクリアするために報酬を設定しましょう。
金銭的なもの以外に、下記のような心理的な報酬も効果的です。
心理的報酬例)
・ ほかのスタッフたちの前で評価したり表彰したりする
・ 専門的な研修を用意するなど

3)「交流」の場を作る
ソーシャルゲームの「協力プレイ」や「コメント機能」にあたる部分です。

FacebookやTwitter、LINEのグループといったSNS、社内ネットワークなどを使って、スタッフ全員が交流できる場所を作ります。全員が積極的に参加することが、ゲーミフィケーションを成功させる絶対条件。
フットワークの軽い少人数店舗こそ運用しやすいのです。
ソーシャルメディアの活用例)
・ スタッフが仕事の成果を発信し、それについて互いに褒めあったり意見を交換したりする

 1 2 3 

応募数を増やしたい!

応募改善記事一覧はこちら

面接率を上げたい!

面接改善記事一覧はこちら

採用成功したい!

採用成功記事一覧はこちら

定着率を上げたい!

定着改善記事一覧はこちら

お役立ち資料ダウンロードLIBRARIES

一覧はこちら

平均時給レポート

最新の平均時給レポートはこちらから無料でダウンロードできます

労働市場データ

最新の労働市場データはこちらから無料でダウンロードできます

雇用契約書等ひな型

雇用契約書などのひな型はこちらから無料でダウンロードできます

ポスターテンプレート

求人ポスターのテンプレートはこちらから無料でダウンロードできます

セミナー・イベント情報SEMINARS AND EVENTS

一覧はこちら